えひめ国体成年大障害優勝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶちくんとみなさまのお力添えでえひめ国体の国体大障害を優勝させて頂きました🎉🎉

みなさま、応援本当にありがとうございました

今年は、10年前に妻の地元の秋田国体で成年男子標準で優勝させてもらったゼロが、6月に亡くなったので、弔い合戦で絶対に勝ちたいと思っていたのですが、力みすぎて金曜日のスピハンで大失敗をしてしまって凄く落ち込んでいました。

でも、鶴見さんをはじめ、増山夫妻や、栃木県チームや、クラブのメンバーの方達や、沢山の方たちがハゲまして応援してくれて、力を頂き、国体大障害本番では、天国のゼロや、天国にいる一回目の長崎国体で優勝した父や三峰が力を貸してくれて、私達を後押ししてくれて、優勝させて頂けたと感じました🎉🎉🎉そして本当に一番頑張ってくれたぶちくんこと「ライフイズビューティフル」

ぶち柄の馬体は国体でも「牛みたい」と大人気で(笑)厩舎までファンが見に来てくれたりしてました。

スェーデンで馬車を引いていた馬をスカウトしてきて、「今はつらく、苦労していても、頑張っていれば、自分のステージでいつか必ず輝ける!人生は美しい」という事を伝えたくて、ライフイズビューティフルという名前にしました。

そして、ついに国体大障害で優勝して、日本一になってくれて、ぶちくんのオーナーの眞田さんをはじめ、いつも献身的に世話をして最高の状態にしてくれている妻の思乃やスタッフ、メンバー、応援してくれた全ての人に、ライフイズビューティフル、人生は美しいと言うことを教えてくれました。

ぶちくんのメインライダーの思乃も、成年女子の二種目で上位入賞して栃木県皇后杯5位入賞の原動力となり、ぶちくんのおかげで、人生が本当にカラフルになって、本当に人との出逢い、馬との出逢いは、かけがいのないものだと、強く感じました。

ぶちくん、出逢ってくれて、本当にありがとう。

「ライフ・イズ・ビューティフル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です