2014年の終わりを迎えて。追悼名馬やっくる号

神戸乗馬クラブで開催されたサンクスホースデイズで。マイクで解説しながら180cmをジャンプゥ~~!!

神戸乗馬クラブで開催されたサンクスホースデイズで。マイクで解説しながら180cmをジャンプゥ~~!!

今年も本日で終わりと思うととても感慨深いです。今年は私をオリンピックにまで行かせてくれた、最大のメンターでもあった父が亡くなり、父の古くからの友人でオリンピックホースマンオブゴールドを発掘してくれた名伯楽で恩人の金田哲太郎さんが亡くなりました。

そして先週水曜日にメンバーでメインスポンサーでもある亀田幸雄さんの愛馬で私の親友でもある名馬やっくるが心臓麻痺で天に召されました。
まだ14歳で、前の日までとても元気だったので、あまり突然の出来事に言葉を失いました。
やっくるは亀田さんが120㎝ 位の競技を飛ぶためにスェーデンから日本にきたお馬さんで、亀田さんのお嬢さんが「もののけ姫」から名付け親になったおうまさんでしたが、亀田さんは早々に公認競技の120cmで優勝され、「サンデーライダーとしての目標は達成できたので、あとは龍馬さんが活躍させてあげて下さい」と託されて、あれよあれよと頭角を現し、JRAホースショーのグランプリ大障害で優勝し、亀田さんも1年に1度だけ練習なしでニュースーパーカップに出場して180cmを飛んで3位に入賞し、姪の優美が高校2年の17歳で全日本大障害標準を最年少で勝たせてもらい、数数えきれないほどの感動を私達にもたらせてくれたやっくる。

 やっくるにもらった沢山の感動と教えを胸に、来年から世界に打って出たいと思っています。私たちはやっくると巡り逢えて幸せでしたし、やっくるもたくさんの人に愛されて幸せだったと思います。

今年は大切な人と馬が沢山逝ってしまった年でしたが、魂を受け継いだ私たちが、よりよいお馬さんと人間の世界を作っていけるようにと覚悟を改めています。

みなさま来年もまた、よろしくお願い申し上げます。

R.I.P.Yackkle one of my best friend.

トレーナー広田健司、オーナー亀田幸雄氏、やっくるのゴールデントリオ。

トレーナー広田健司、オーナー亀田幸雄氏、やっくるのゴールデントリオ。

2013年CSI★★★KAKEGAWA大障害クラスGALAXY CUP優勝!!

2013年CSI★★★KAKEGAWA大障害クラスGALAXY CUP優勝!!

オーナー亀田さんが一年に一度だけやっくるに乗る日。JRAホースショーニュースーパーカップ、サンデーライダーが180cmクリアで3位入賞!!

オーナー亀田さんが一年に一度だけやっくるに乗る日。JRAホースショーニュースーパーカップ、サンデーライダーが180cmクリアで3位入賞!!

那須トレーニングファーム創始者広田健司。左は明治大学馬術部で初めて馬に出会った頃。右は自身が持った2頭目のオリンピックホース「ヤマト」と共にドイツの花畑で。

那須トレーニングファーム創始者広田健司。左は明治大学馬術部で初めて馬に出会った頃。右は自身が持った2頭目のオリンピックホース「ヤマト」と共にドイツの花畑で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です